周設計では新型コロナウイルス対策を講じ、順次、新しい通常業務体制に移行してまいります

社内、社外での対策として、ソーシャルディスタンスの徹底、マスクの着用、手洗い・消毒、検温、行動履歴のメモなどを徹底し、
安全を確保した上で業務を行います。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

構造設計

建築の構造に関する業務も周設計にお任せください。

周設計の構造設計は、構造設計一級建築士である弊社代表の平木裕文をはじめとし、10名のチーム体制で対応をしております。

建築主の命・財産をどのように守るかを考え、経済的・合理的な答えを求め、
設計者及び建築家のデザインを「構造」という面から支え、よりよい建築空間に出会えるような設計を目指します。

弊社代表である平木は、2005年より数多くの構造設計を行なって参りました。

こちらよりこれまでの構造設計の作品一覧をご覧頂けます。

 

構造設計業務の流れ

基本計画から、構造計画の打合せ、経済的・合理的な構造設計のご提案をいたします。

計算書の作成から、構造図の作成、申請対応まで全て行います。

木造では、N値計算・壁量計算チェックから、性能表示制度の対応、そして許容応力度計算まで対応致します。

S造・RC造などは、ルート1からルート3の適合性判定物件まで規模にかかわらず対応致します。

戸建住宅から特殊建造物まで、その他工作物(擁壁、看板、煙突)の設計もご相談ください。

まずは、ご相談やお見積もりだけでも構いません。ご連絡をお待ちしております。

構造設計についてのお問い合わせ

 

構造設計業務のフローチャート

step
1
基本図(ラフ図)

step
2
打ち合わせ

構造計画・方針の整理

構造種別(木造・RC造・S造)の提案

適切な架構検討

デザインを可能にする為の構造提案

合理的・経済的な構造提案

地盤調査についての相談

基礎条件の相談

step
3
仮定断面

step
4
見積図

step
5
実施設計

step
6
申請

step
7
申請対応・適判対応

step
8
現場監理

杭・地盤改良立ち合い

基礎配筋

上部建物の配筋検査や建方検査

周設計へのお問い合わせ

Copyright© 株式会社 周設計 , 2020 All Rights Reserved.